トランクルーム

トランクルームで土地活用するメリットとデメリット

トランクルームとは何か

土地活用の方法の一つにトランクルームがあります。更地にコンテナ等を設置したり、建物の中を区切って貸し出すことで、利用者を集めるサービスのことを言います。

契約者は自宅やオフィスに置ききれないものを自由に出し入れすることができ、レジャー用品やタイヤ、収集グッズなど、置き場に困っているアイテムの置き場所として、様々なニーズに対応することが可能です。

自己運営

自己運営はコンテナの設置や契約業務など、全ての業務を自分で行う必要があります。その分利益は高くなりますが、実際にできるかどうか見極めることが重要です。

フランチャイズ

フランチャイズは既存企業の系列店舗として開業する方法です。業務は自分で行いますが、トランクルームの場合はそこまで多くのことをする必要はないでしょう。ただし設備投資とフランチャイズ料を負担する必要があるため、収益性は自己経営に劣ります。

サブリース

サブリースは、購入したコンテナを運営会社に借り上げてもらう方法です。自分では何もする必要はないものの、収益性は一番低くなります。自分に合った経営方法を選ぶことが、成功への近道となります。

トランクルーム経営のメリット

トランクルーム経営にはいくつかのメリットがあります。

メリット一覧
  • まず初期費用が少なく済むという点があります。トランクルームにはガスや水道という設備が不要なので、アパート経営などと比べると初期費用をかなり抑えることが可能です。その分管理も簡単で、手間や運用費用も小さく済ませることができます。
  • 利用者とのトラブルが少ないのも、運営していく上で非常に助かるポイントです。
  • また、トランクルームは人が住む場所ではなく物を置く場所なので、日当たりや騒音といった条件にも左右されません。住宅用の土地には不向きな歪な形の土地であっても、トランクルームなら運営が可能なのです。柔軟な土地活用が可能だというのは大きなメリットと言えるでしょう。
  • また、建物が老朽化するに従って入居希望者を探すことが難しくなるアパート経営と違い、トランクルームは老朽化の影響が少なく済むので、追加の設備投資が少なく済むというメリットもあります。

  • 知っておきたいデメリットは?

    トランクルーム経営は非常に優れた土地活用方法ですが、反面デメリットも存在します。経営をスタートしてから後悔しないためにも、事前にしっかりとデメリットを認識しておくことが大切です。

    デメリット一覧
  • トランクルームはまだまだ成長途中の分野であり、市場が成熟していません。それだけに集客方法が限られている点には注意が必要です。アパート経営であれば仲介してくれる不動産会社があり、大手ポータルサイトで顧客を集めることができます。対してトランクルームにはノウハウを持った不動産会社が少なく、ポータルサイトの存在も知らない人が大半です。それだけに、特に自己経営では利用者集めに苦労する可能性があります。未成熟であるだけに地域需要が読みにくいというデメリットもあり、思うように利用者が集まらないリスクは知っておかなければなりません。
  • 税金面でも注意が必要です。法律が改正されたことで、コンテナであっても継続して土地に設置し利用すると建築物として扱われることになります。すると、コンテナであっても固定資産税や都市計画税の対象になるのです。アパート経営では土地や建物の税金で優遇措置が受けられ、税金を減額することができるのですが、コンテナは住宅ではないため、税金は減額されないことになります。
  • 税金面では建築物として扱われていても、コンテナを担保に借金をするのは難しいとされています。コンテナは市場価値が分からず、いざというとき競売にかけて換金できるか分からないからです。そのため、トランクルーム経営のために銀行から融資を受ける時は、土地を担保にするか、しっかりとした事業計画を練っておく必要があるのです。
  • 常に人がいる訳ではないので、治安や環境が悪くなりやすいデメリットもあります。自己経営の場合は監視カメラの設置など、しっかりとした対策を取る必要があります。また業者に運営を任せる際も、業者選びを慎重に行い、環境を悪化させないようにしなければなりません。
  • まとめ

    以上のようにトランクルーム経営にもメリットとデメリットが存在しており、必ずしも上手くいく土地活用ではありません。上手く土地活用(投資)するためにも素人判断は避け、事前にその道のプロに相談されることをおすすめ致します。相談自体は無料で出来ることがほとんどですので、限りある人生の時間を無駄にしないためにも「先ずは相談」。これを心がけるようにしましょう。思いもよらない打開策を提案してもらえる可能性も大いに有り得ます。