企業規模は大きいほうが有利?大手不動産会社のメリット

不動産の売却を検討しているとき、一番悩むのが業者選びではないでしょうか。さらに二分される意見としては、「大手不動産会社と中小規模の地元不動産会社のどちらが良いのか?」というもの。

普段の買い物でしたら、品揃えが豊富な大手業者が良い!と単純に答えが導き出せるでしょうが、こと不動産売却に関してはこの限りではありません。

大手には大手の、地元業者は地元なりのメリットが存在し、売却する物件に応じて業者選びをするのが賢い売り方。

ただ、「広く大きく」が特色がゆえに、地域の細かい情報に関してまでは把握しきれない部分があり、過信せずウィークポイントもしっかり見極める必要があります。

地元の不動産会社は?地域に根差した情報網が魅力

反対に、地元の中小規模の不動産業者は、大きく広いネットワークや集客力こそ持っていないものの、「地元密着型」という強みがあります。

当然ながら、広く大きくという大手業者のような強みはもっていないため、先述のように主要駅からすぐ近い土地の物件や、一等地などの売却は全国からでも買い手がつくので、業者選びにおいては地元不動産会社よりも大手不動産会社に依頼した方が思わしい結果が出ることでしょう。

やっぱり便利!迷ったら一括査定サイトを利用

どちらとも言えない、不動産業者選びでもし迷った場合は、一括査定サイトを利用するのがベターです。不動産や物件に限らず、車や貴金属、楽器などあらゆる業界でも売却を検討しているときは、一括査定つまり相見積もりは鉄則とも言える行為。

一括査定サイトを利用するメリットとして、各社の査定価格(暫定価格ではありますが)がすぐに分かり、比較が容易ということ。

なかなか相場価格や、その土地や物件で、築年数で…といった条件に見合った、適正価格というのは見極めにくいものです。各社が提示する金額を見て、どういう意図が含まれているのかを見ながら比較できるので、売り手としての賢さも身に付くというわけです。

そして、査定を他の業者にも依頼しているという前提条件のため、不動産業者同士が競り合う点もメリットです。あまりにも低い価格を出してくる業者は「ああ、悪質な業者だな」ということがすぐバレてしまうため、そういった抑止力が働きます。

また、査定は無料でできること、数分でその結果が出ることを考えると、お試しで良いのでぜひ一度使ってみるべきサービスです。

自分に合った不動産会社とは!?まとめ

業者選びで何より大切なのは、売却を検討している不動産の特性や、客観的な価値をきちんと把握した上で、それらにマッチした業者を探すということです。

駅から近い物件であっても、築年数が古ければ、大手の場合は早めに売りつくそうとする傾向があるため、この場合は地域性を把握して適切に市場に売り出そうと策を練る地元不動産業者の方が頼りになるでしょう。迷ったときは、無理矢理一社に絞ろうとせず、複数の業者に相談したり、一括査定サイトを利用するなどして、知識を高めることから始めましょう。